Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

『コロナの時代の僕ら』

コロナの時代の僕ら作者:パオロ・ジョルダーノ,Paolo Giordano発売日: 2020/04/24メディア: 単行本

『百々と旅』

百々と旅作者:オカワダアキナ発売日: 2020/05/15メディア: Kindle版

Ritzzz - Stay Home Make a Move

5月2日公開。 私はRitzzzくんの声質とラップがとても好きで、まあ私なんかに君付けされたくないとは思うのですが、一度路上ライヴイヴェントを一緒に出たとき、アイスクリームを食べながら歩いてきたのですごいかわいさだと思っちゃって家ではリツくん、って…

『猫を棄てる 父親について語るとき』

猫を棄てる 父親について語るとき作者:村上 春樹発売日: 2020/04/23メディア: 単行本 読了。 書店へは出掛けられず、Amazonでは紙書籍は品薄のようでしたが電子書籍版で読みました。 感想は #あとで書く

Twitter300字ss『果物屋の娘』

最初は「つくし」だった。次が「ことり」硬筆検定教室の話だ。先ず、ノートに「つ」を何度も書き、次は「く」を書いた。一角の平仮名が最初だったのだろう。次が二角の平仮名。つくし、そして、ことり。よく出来たものだと思う。 果物屋の娘はとてもきれいな…

初夏

はつなつの水風呂清か山ひかる

5月短歌誌

短歌 2020年5月号 [雑誌] 雑誌『短歌』発売日: 2020/04/25メディア: Kindle版短歌研究 2020年 05 月号発売日: 2020/04/22メディア: 雑誌歌壇 2020年 05 月号 [雑誌]発売日: 2020/04/14メディア: 雑誌 gendaitanka.jp 角川の「明星」特集が面白かったで…

『来訪』

sunflower

【MV】眉村ちあき「おじさん」

好きと言っても 所詮私9歳児でしょ 知らなくていい感情 知らせてこないで 眉村ちあきさんが尾崎豊カヴァした「僕が僕であるために」もとても良かったです。 大丈夫眉村ちあきJ-Pop¥255provided courtesy of iTunes

手帖

兎にも角にも、今日終えたタスクを、これが出来た、これが出来た、と手帖にメモする。 出来なかったことは書かない。多過ぎるから。 ときどき、メモ出来なかった、という事態も在り得るので困る。 夕食に、讃岐うどんを食べた。冷やで肉ののった。このことは…

3.11姪5才

3.11は姪の誕生日でした。幼稚園生ですが、小学生のお兄ちゃん(私の甥)が学校の授業が無くなったので、姪も自主休園しているらしいです。「mちゃんらしいでしょ」と実家のひとたちの声は笑いを含んでいて、私が子どもの頃は微熱でも頭痛でも登校させられ…

illustration

おひな祭り

https://www.instagram.com/p/B9SNlMQDHIj/ 実家から写真を貰いました。 「お人形がずっと箱のなかだと可哀想だから」と、段は組まないのですが人形は毎年出して貰えているようで、ありがたく感じます。 お人形は良いんだけど……ペコちゃんのマトリョシカもま…

Tw300字ss「乳飲み児の思いで」

おくるみを縫ったことが二度ある。ダブルガーゼの布製で、姪たちのものだ。もし冬だったなら極細ウールで編んでいただろう。考えると少しうっとりする。私は子を生まないが、手芸が好きだ。たぶん、乳児も幼児も好きだ。おくるみなんて手作りしても、ほんの…

海老沢久『美味礼讃』

美味礼讃 (文春文庫)作者:海老沢 泰久出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1994/05/10メディア: 文庫『美味礼讃』はブリア・サヴァランではなく、日本に〝本物のフランス料理〟を齎した人間、辻静雄の人生についての本。お料理のことを巧く書いてある本はいつ…

円城塔2冊

『リスを実装する』 リスを実装する (Kindle Single)作者:円城 塔発売日: 2015/04/26メディア: Kindle版 『世界でもっとも深い迷宮』 世界でもっとも深い迷宮 (Kindle Single)作者:円城 塔発売日: 2016/11/13メディア: Kindle版 両方、Kindle Singleというシ…

第六十回tw300ss遅刻テキスト「祝」

知人の結婚式の帰り道、式のあと受け取った祝福の花を、道すがら川に投げ入れた。 たぷとぷと浮き沈みしながら花は濁った水のなか去ってゆき、その浮き沈みを見ていると私の過ごす日々のように感じてしまったが最後、川の薄い緑色の水が流れゆくことも今日鋏…

imagine

4時に起きたら第三時世界大戦がtwitterのトレンド入りしていた。 朝起きたら戦争が始まっていた、と云っても過言ではないような気分。 米軍、イラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害 Imagineを歌う気力が今の私には無い。無いよ…… 呼吸しにくい夜だ。

新年詠

あらたしき年くづれなき茹で卵きのうの服を今日に替へたり 今年もよろしくお願い申し上げます。

ここにゐる

彼れはなに? 青の底に降る白い雨。 僕はなに? 私たちは雪だよ。 紅白短歌合戦に初めて参加しました。

『リアルレアリズム宣言』ほか

オカワダアキナ氏、ひのはらみめい氏と泉由良で、9月の文学フリマ大阪の際に合同誌を作り、それを電子書籍化したものを発行しました。折角なので、その3人が参加しているラブホテルアンソロジー『満室になる前に』(ひざのうらはやお主宰・ごうがふかいなHD…

記憶は孤独・貰い煙草しかしなかった

懐かしみのはなし。 KOOLはメンソールだって知らなかったけれど、あの頃の私だったらすぅすぅするものは吸えなかったと思う。今は、リップクリームがメンソレータムでちょっとイヤなすぅすぅがちょっとイヤだから好き、みたいなそういう感じです。でもメンソ…

読書(短篇数本)

無限大ガール (Kindle Single)作者: 森絵都出版社/メーカー: Amazon Publishing発売日: 2018/03/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る最後は臼が笑う (Kindle Single)作者: 森絵都出版社/メーカー: Amazon Publishing発売日: 2018/01/23メディア:…

『LITTLE WOMEN』

「『春眠』の頃」

「飾り窓のお姉さんを初めて見たのは、春だった」 T先生は紙束の一行めを声に出して読んで、あたまを抱える真似をした。 「また貴女はこんなことを書いて」 私は不登校の大学生で、T先生は私の通っていた、学生課併設のカウンセリングルームのセラピストだ…

11.01 《灯台の日》

文藝誌オートカクテル2020は、2020年前半に発行予定です。 text by h.

11月短歌誌

歌壇 2019年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 本阿弥書店発売日: 2019/10/12メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 『短歌』掲載の藪内亮輔氏の競作用の連作が挑戦的、と云えば良いのか。刺戟的。 『短歌研究』に馬場めぐみ氏。友人が載っているとやっぱ…

だって透明だし、ノンカロリィだし。

氷をずっと食べている夜が多い。氷食症というか、異食の一種らしい。氷を食べるひとは貧血であるというデータがあるが、貧血にまでは至っていないと思う。異食で自分を救おうとする癖は幼児の頃からあった。 「それ、食べてるの、氷?」「うん。氷」「なんで…

高野悦子さん、私はここで、

www.takanoetsuko.com 二十歳の原点 (新潮文庫)作者: 高野悦子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/05メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 100回この商品を含むブログ (140件) を見る二十歳の原点序章(新潮文庫)作者: 高野悦子出版社/メーカー: 新潮社発売…



 web site