Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

「貴女へ」

「貴女へ」


貴女はひとをねらうようになり、
飛んできた羽虫を虫を叩き潰すのが怖い自分は臆病だと云って泣いた、
という内容の詩を書いてみせた。
   
私は、本当は貴女は虫を潰せると思った。
    
貴女はきっと虫を潰せるでしょう
ううすらと困惑してみせる唇のかたちの後ろに
無表情で冷静な平然とした貴女が居ることを私は知っている
困りました、どうしましょう
そう貴女は云うよね
わたしが悪かったんです
謝罪はそれ以上の追随を許さないという手段だ

  
でもそれを責めたいわけではなくて
貴女はひとをねらうようになり
私を嫉み始めた為去っていった
私は淋しい
未練があるんです
胸がからっぽだし
おなかが痛い
貴女のしたことよりも貴女が盗ろうとしたものよりも
私は貴女が去ったことが淋しい


人間のことを忘れたら楽になれる。
元々私の生命になんの関わりのある存在だったのか?
思い出せ、その無関係性。


   

(初出『如雨露の涙』


    

    

Twitter300字ss「薬科学部志望」

 Fは小テストも授業レポートも熱心に提出するところが印象的だった。
「すごい頑張るよね?」
 尋ねた私に、Fは答えた。
「だって、薬科大の推薦取るから」
 それは私には新鮮で、眩しい答えだった。
「君は京大受けてどうすんの」
「数学……」
 私は数学が好きだったがその先は何も分からない。Fは薬科大に入学し卒業し、おそらく薬剤師をはじめとした専門職のことを考えている。違うんだ。そう思った。

 Fは大学を出て薬局に勤め、恋愛結婚をして出産し、仕事に復帰した。
 今でも思い出すのは、高校を出たあとFが幹事だった女子会が、完璧に楽しいものだったこと。勿論、薬学部生みながそういうわけではなかろうとも。


  
(300字)

  

    


    

『レキシントンの幽霊』

 

レキシントンの幽霊 (文春文庫)

レキシントンの幽霊 (文春文庫)


     

『ビリーバーズ』

「出発するつもりはありません。」
「僕に今、必要なのは
 自由ではなく不自由であり、
 出発ではなくとどまることなのだと思います。」

 

ビリーバーズ 1

ビリーバーズ 1

ビリーバーズ 2 (fukkan.com)

ビリーバーズ 2 (fukkan.com)

 

ビリーバーズ 1 (ビッグコミックススペシャル)

ビリーバーズ 1 (ビッグコミックススペシャル)


     

『月とキャベツ』

月とキャベツ篠原哲雄監督作品・1996・邦画

 

月とキャベツ [DVD]

月とキャベツ [DVD]


 エキセントリックで自分勝手に見える女の子のことが何故か憎めず、そしてその少女は「とうとうこの家に居ついちまった」というパターンは嫌だなあと思って前半は観ていた。
 成人かと思ったその彼女・ヒバナ真田麻垂美)は実はもっと幼い年齢である設定だとやがて解り、つまり主演の花火(山崎まさよし)と一緒に暮らしていても、それは深い恋愛関係の描写には繋がらない。ヒバナのダンスは美しく、物語は儚く終わった。とは云っても私も大好きな〝One more time,One more chance〟をヒバナと花火のふれ合いで生まれた歌にして欲しくなかったな、と思ったりもする。勝手なのだけれど。

   
 ギター(そしてハーモニカ)のイメージの強い山崎まさよしが、ピアノを弾いているシーンが多いところが良かった。

   
 私も美しく踊れたら良いのに、と思う。美しいダンサはいつも羨望の対象だ(私の脚は骨の付き方が歪んでいて、上手く動かないうえに、足首の嵌りも緩い。踊れない)


     

    

    



 web site