Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

チャリティ募金@文学フリマの報告

(これまでのあらすじ)

 5月4日に第二十回文学フリマ東京に出店する白昼社代表(私です)が、ネパールの震災に向けてのチャリティをしたいと唐突に悩み始めて、日本に帰国してからあれやこれやを放り出して用意をし始め、あとは5月4日の日記の通りです。今日は5月5日なので、簡易ながら報告を書いています。(ちなみに、はてなダイアリーを更新したときに、5月2日と5月4日に同じ記事が載ってしまったので、同文ですので2日の方は消しました)

(その次のあらすじ)
 郵便局で送るものを出してからLAWSONで送金しようと動いていたら飛行機の時間が迫っているから、と突然告げられた為、コンヴィニエンスストアよりそのときに居た郵便局から送金しようと決めて、10000円を日本赤十字社に振込ました。そして台灣に戻って、すっかりくたばっています。みんな元気だなあ……。みんな元気だなあ……。兎も角、送金明細書を貼って報告するまでが運動ですので、遅くなってすみません。



5月5日〜 はてなダイアリ薄荷塔ニッキより転載



5月5日(火曜日)

 お疲れさまでした。文学フリマ設営から参加出来たのは始めてですが、これは参加した方が楽しい思いが出来ることだったので良かったです。で、イヴェント中はだいぶ忙しくて、隣に出店していた、おとそ大学パブリッシングのにゃんしーさんに値札を書いて貰ったり帳簿を全部押し付けたり、twitterなども触れずにいっぱいいっぱいだったのですが、置いていた募金用の容器に百円玉を入れてカードなどを受け取って下さる方が多くて、大変感謝しています。twitterのRTなども本当にありがとうございました。

 突然ですが写真です。



 20150505162733



 日記を書く前に数えて金額を提示してこの記事を書こうとしていたのですが、出掛ける時間が迫ってしまったことと明日は台灣に帰るので、一先ずこの写真を掲載しておきます。後ろの素敵なイラストは、今回の文学フリマカタログの表紙を担当された宵町めめ先生の画です(ブースに漫画を持ってきて下さってありがとうございました!)後ろの白い袋にイヴェント終了後封印してシールを貼っていたのですが、三次会で伊織さんが百円玉を重ねて持ってきて下さったので、封を開けて追加してステッカーで封印再度したのが写真のボトルです。

 お札の数と500円玉、100円玉の枚数は開催中に目算していたので、8000円ほどは確実にあります。ので、これから端数を私が足して1万円をコンヴィニエンスストアから支払ってきます。集めていた本人が多くを水増しするのはなんだかインチキくさいのですが、実は前日にステッカーを作ったときに、ちょっとしたトラブルで1000円の差額がサーヴィスになったので、これはAccea田町店さまから頂戴致したようなものです。ちょっとお夕飯の約束を頂いているので、帰ってきたら金額を数えます。1円玉や10円が力を発揮して1万円超える結果が出たら、夜のあいだに処理を考えます。



 広報が全く成ってない私でしたが、三次会会場でもわざわざ募金を下さった方と、そもそも前夜に一緒に食事をしたひとたちがお釣りを募金に、と渡して下さったこともあり、ほかの方の厚意のお陰でして、ありがとうございました。

 *

 では私は外出するよのさ!

  途中でコンヴィニエンスストアから、日本赤十字社にお送りします。詳細は後ほど。

 *

5月6日

 昨夜、食事のあいだに調子を崩して眠ってしまったので(同席していた方、ごめんなさいごめんなさい)遅くなりました。募金箱のなかのお金は9440円、これに端数を足して10000円を送金しました。

 *

後日、画像追加

 コンヴィニより送金、と書いていましたが、ゆうちょATMに立ち寄った際、ここから日本赤十字に送金出来ると知ったので、ゆうちょ経由で送りました。明細書の画像を貼ります。品川店のゆうちょATMより、高田いずみ名義で送金しました。

 20150509204105

 20150509204207

 スケッチブックのゆるゆるイラストはにゃんしーさんより。

 twitter上でRTを広めて下さった皆様、募金にご協力下さった皆様、ありがとうございました。



 web site