Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

三木悠莉「そんざい」

国会中継の途中ですが
地震津波関連の情報をお伝えします。
緊急地震速報が出ました。
宮城県岩手県福島県秋田県山形県
緊急地震速報です。
強い揺れを感じた地域のみなさんに
お伝えしております。
今これは陸上の様子です
波が今、住宅や畑を飲み込んでいくのがわかります。


「そんざい」
去年くらいにYouTubeで観て以来、すっごく好きなリーディング。
いたみや悲しみを含んだ詩を「すっごく好き」とか云うのは違うのかも知れませんが、
生きているひとが現実を書いて、でも詩として立っているからとても好きだし憧れる。
詩は歴史に対して垂直に立つって中島らもさんが云っていらっしゃいました。

3月11日。
昨日の、三木悠莉さんのblogに詩が全部掲載されていました。
(本当は三木悠莉さん、とか云わずに
 twitterでゆぅりちゃんって呼んで甘ったれている気分になれて、
 優しい、嬉しい、とか思っています。でも同い年です、甘えてすみません)

→blog パンチラいんだらけ

ちょっと引用させて貰ったけれど上記リンクから全文読めます。跳べ!

ヒトであることは
想像以上にかさついて、刺さる。

だけど創る事で、私は存在している。


  ★

三木悠莉さんのblogに書いてあった詩の話で、
「そんざい」ともう1篇「天国」という詩の話があって、
「天国」は「84 春号」で読めますと宣伝してくれていました。

1984年度生の集まり「84」はこちらから読めるのです。
http://www.necotoco.com/1984/84spring.pdf

「天国」もテキストで読めます。

(関係ないけど泉由良の詩も読めます……)

  ☆

悼む気持ちは怒りに一瞬に変わる、とか今日は、Twitterとか見ていて思った。
気持ちってそんなものだ。ほら、泣いてても笑っちゃうし。みたいな。
なんでもいいから、云いたかったことは、
チームラヴレターのリーダーに「お誕生日おめでとう」とtweetした。

3年後、何してるのかさっぱりわからない。
けど、
創ることで私も存在している。死ぬ日まではずっと。






      
       



 web site