Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

風邪の谷のなうしかないない!

 ずずずず……ずずずずず……。お久しぶりです今晩は。
 微熱を引っさげてみたり、ザ・悪寒、みたいな悪寒に襲われて寝込んだり、その合間に『昼下がりの叙情』という詩の朗読イヴェントに出演させて頂いたり、そして帰宅した途端にお布団に入り込んでヒッキー精神全開でお布団がずれるほど魘されていたりしました。本日は5日振りに外出。外出というか、セヴンイレヴンですけど。悪いか。今日は雨でした。ヒッキー過ぎて部屋の外を歩く際のノウハウをとーんと忘れていた私は、傘を持たずに出掛けました。雨はざんざんでした。まあそんなことはさておき。

  &

 子どもの頃風邪をひくと、母が林檎をすり下ろしてくれました。すり下ろし林檎はそれはそれは美味しくて、ぼうっと熱を持ったあたまや頬に優しく浸透してゆきました。普通の切り分けた林檎は、当時あまり好きではなかったのです。
 すり下ろし林檎は美味しさを願って、病気じゃないときに時々自分でせっせと林檎をすり下ろしてみても、それはとてもくたびれる作業で、そして出来上がったすり林檎は酸素に触れて変色し、作業にくたびれた私の口に、それはあまり美味しくないのでした。ママは素早く上手にすり下ろせるのかな、と思いました。
 それから、くたくたに煮たおうどん。掻き卵が混ざっていて、「伸びている」と云うようなくったくたに煮たおうどん。お醤油色に染まっている(ここで云うお醤油色は、関西なので薄口醤油である)柔らかなおうどん。
 塩味だけのお粥。ちりめんじゃこを入れたお粥。
 枕元のポカリスエット

  &

 家人Cさんはおうどんとお粥が嫌いな人です。おうどん、なんで嫌いなの美味しいのに、と問うと「食べる苦労の割に、美味しくない」と云われました。どんな風に苦労をしているのか、あまり想像がつきません。猫舌だからふうふうするのが大変なのか? いや私も猫舌だしねー。
 Cさんが風邪をひいたときは、大体カレーです。リクエストされるからです。刺激物だぞ。大丈夫なのかCさん。

  &

 そんな感じで週末ですね。
 にゃんしーさんがはるのふくさん主催のイヴェントに出演するのでここに記ーす!

「コトノハの輪」19時30分から。
場所はコミュニティスペース「輪屋」
守口市平代町4-3
地下鉄谷町線 太子橋今市駅1号出口より徒歩5~6分
京阪 土居駅より徒歩5~6分 入場料は300円です。

出演者(順不同・敬称略)
にゃんしー / 鳩眞なか / サボンテ / 待子あかね / ちゃこ / ケーパン / たむらあすか / はるのふく

 はるのふくさんのブログはこちら - はるのソラ
 にゃんしーさんのブログはこちら - 娘希的

 待子あかね氏たむらあすかさんも出演されますね〜(お二方リンクが手抜きでごめんなさい!)

 ちなみににゃんしーさんが最近名乗っている「娘希」は中國語読みで「ニャンシー」と読むかららしいですよ。気にしないでよろしいのですことよ。ちゃんゆららん。



 web site