Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

Wednesday 26 Jan. 2012

 診療。お医者さんの診察の前に、問診(というのかな)でざっと症状をお姉さんに話しておいてから診察と処方箋を貰うので、今かかっている診療所はとてもスムーズにてきぱきぱきてきと患者さんを診てくれます。精神系の病院って3時間くらい待たされるのが普通なのかと思っていたけれど出来るところはちゃんと出来るのね、感動だね。京都の某総合病院で6時間くらい待ったときは死んでいました。そんなに待たされたら調子が良いときだって死人のかおつきで診察室に入ることになるに決まっている。

 で、その看護士のお姉さんに話をするときに「世界についての定義と解釈、記録の有用性について気になります」とかぼそぼそ云っておいたのですが、その後PMSっぽいんです、という件も述べておくと、お医者さんにカルテが通じたときには華麗に前者の話題はスルーされていました。あは。婦人科いって結果を教えて、とのこと。いやそれもまあ困るんだけど、でも私としては定義と記録のことの方が……とむぅむぅ思いました。気になるわ〜。定義とか解釈とか思考とかそれらを記録するべきなのか忘れてしまえば良いのか忘れても構わないものなのか、 本当にそれらのことについては考えては忘れていっても良いのかしら気になるわー。

  &

 帰りに家人Cさんとふたりでマクドナルドに入ってグランドキャニオンバーガーを食しました。美味しくて涙ちょちょ切れでした。でも苦手なマスタードが最後の一口に現れてそれはそれで涙目でした。マスタード嫌いやわ。
 Cさんが帰宅してから「ビッグキャニオンバーガー制覇」とTwitterに投稿していたので、さらりと「グランドキャニオンバーガー美味しかった!」とリプライしておきました。私、意地悪! チキンナゲットのバッファローソースとかいうのは、成分にハバネロが入っていたのでCさんに譲って私はソースを付けずに食べました。チキンナゲットは100円セールだったのです。そして私はソースを付けなくても平気な子なのです。「チャレンジしないなんてチキン」とかCさんが云ったような気がします。いやチキンナゲットだから。いや係っていないから、っていうか下らないっていうか。Cさんは「からい……」と云いながら食べていました。5ピース100円の箱を分けっこしたので、ソースを2種類入手することは無かったのでありました。
 帰りに「ハバネラとハバネロ似ているね。どっちがどっちかわかんないね」という話を振ったらCさんは理解してくれませんでした。似ているよね。セリアとセリエのどちらが100均の店舗の名前なのかも、まだ覚えられません。似ているよ!

 ソースってあまりかけないなあ、ケチャップも無くてもいいなあ、チキンナゲットにしろコロッケにしろトンカツにしろ、と思ってはみましたが、ソースが無いとなんだか悲しいものも思い出しました。たこ焼きとかお好み焼きだよ。お刺身にお醤油が無いのもそれなりにつらいよ。マスタードが嫌いな私は勿論山葵は要らないよっ。

 大阪はたこ焼きが安いです。京都のたこ焼きは高過ぎる。700円は高過ぎる、みたいな感じです(パロディです)。京都の実家にも今の家にもたこ焼き機はありません。無い〜んだよ。たこ焼きは美味しいけれど昔は蛸が嫌いでした。烏賊とかも。今は少しは食べられるようになりました。最近は牡蠣フライだって食べられちゃうんだぜ。

ハバネラは、ビゼー
ハバネロは、唐辛子。
ちゃんゆららん。

〜/*/ #diary / #yuraly //



 web site