Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

text

『最終兵器彼女』

最終兵器彼女作者: 江良至,高橋しん出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る 読みました。漫画ありきでこれを読めば良いよなあと思いましたが…… 次は外伝を読みたいと思いました(…

終戦記念日

いちご戦争模写 今日マチ子先生の漫画は、戦争を知らない世代が戦争漫画を描くことへの克己をくれた。知らない時代のことを書くのは(いや本当は少し知っている筈だ)私は本当は恐ろしかったのだ。私はまだ勇気が無くて自分の絵や文章の人間でそれを表せず、…

0809 ナガサキ

1945年、長崎市への原爆投下により、人口推定24万人中うち役7万4000人の死亡。およそ三分の一だ。 考えてみる。私と、友人と、友人がここにいるとして、ひとりは死ぬ。ひとりは恐らく重症。私ももしかしたら怪我を負う。 一気にリアリティが押し寄せる。 3人…

0806 ヒロシマ

原爆ドームのことを、きれいな形だと思っていた私がいた 被曝についてよく知らなかった小さな頃だ ドーム型、(元々はそうであったであろう)洒落たシルエット、そして廃墟的な部分を。 その後年齢を重ねて、原子爆弾や戦争について本を読んだが 原爆ドーム…

肯定

詩と小説と絵と歌のことを考えて過ごす、過ごしている それらは組み合わさっている、また、歌の詞は詩に単語が似ているので 詩のことを考えている、と云うと大体が纏まる 常に考えている それは私が公共の職に就いていないからなのかというと 職業人である私…

if もしも

福島と福岡を間違える友が高校時代には二人いた (馬場めぐみ「if」より(短歌研究2017年3月号) if ......だったら、「福島と福岡を間違える」友人が今も二人もいたんだろう、という、 短歌研究 2017年 03 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2…

エッセー・うっすら光る遠い途

うっすら光る遠い途 -Mathmatic Mathmagic- 努力をしない生徒だった。この出だしを書いてから暫し努力という言葉が何を意味するのかも判らず、ゲシュタルト崩壊するしか無いほどに努力をしない生徒だった。私にとっての努力とは往々にして暗記だ。自然に記憶…

【第119回フリーワンライ】『夢のなかの庭』

『夢のなかの庭』 うっすらと、うっすらと、目を細めて心で見たら君の背中の向こうに見える、黒い翼の欲望と、白い輝きの神様。 あのこに近づかないで。 僕は声を上げようとして、それなのに金縛りの躯、ゼリィになった空気が連綿と続く。苦しい、苦しいんだ…

『壊れた玩具』

壊れた玩具を手にしてあの子が泣いている。あの子たちが泣いている。頬に一粒の水。今日は土砂降り。嘘つきの空。泣いてなんかいない。嘘つきの私たち。嘘つきの僕たち。そして僕たちの壊れた玩具。 おとなのような大きさのものが近づいてくるので金切り声を…

【第101回フリーワンライ】本日のお題

【第101回フリーワンライ】本日のお題冷たい方程式サヨナラと手作りご飯は残さず食べなさい 冷めた茶のように割れたガラスの上この中から一つ以上選んで執筆してください!22:30より開始です! #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワンライ企画@次回7/9…

「夏至の姉妹」

どうして、こんなにすぐに夏は過ぎるの。 妹が隣で呟く。妹が夏を愛しているのは、夏休みがある、というような理由ではない。私たちはれっきとしたおとなで、その証拠にふたりで階段の隅っこで、ハイボールをのんでいる。階段は板張りで、ここが蒸す季節は、…

「夏休み」

夏が来なかった。 夏が来ないまま雨が降り続き秋になるのではないか、ということだった。 だれもかれもストレスを抱え雨の降り続ける空を、もしくは地面を見た。 僕は一日中、図書館にいた。毎日、図書館で冷房に当たっていた。 夏は来なくても、どこもかし…

「爪を噛む」

爪を磨く。鑢で形を整え、色を塗りフレンチネイルにトップコートを重ね、私の爪は歪んだ宝石になる。 爪が嫌いだ。薄く入り込む汚れ。男を抱くとき何処かで私の爪が男の肌を傷めないか気に掛けねばならないその邪魔臭さ。すべては爪の所為だ。 男の恋人は綺…

「雨期の晴れ間」

一週間くらい雨の日が続いた、ような気がする。雨が降ると、どうしてか人と会う機会が減る。減るというか、ほとんど人と会わなくなる。それは僕のせいではないし、別に誰のせいでもなくて多分。多分、カラクリ。そんなカラクリの中で生きている、ちっぽけだ…

『ルリ色のルリ』

『ルリ色のルリ』 「意外だね」で文章を始める。 と、僕が書き始めたらオルゴールのルリは可笑しそうに体を揺らした。 「そうじゃないでしょう?」 「え、違う?」【「意外だね」彼は云った。】「こういう風に始めなさいっていう意図の課題じゃない?」 「そ…

【第100回フリーワンライ】本日のお題

【第100回フリーワンライ】本日のお題1氷雨やがて死にゆく星は掴まれた心は浮遊する川は海へと繋がる「意外だね」で文章を始める今回は記念回ですので、次のツイートでもお題を流させていただきます! #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワンライ企画…

狐伏澤つたゐ『Last odyssey』

少年たちのなかには、世界が内包されている。 ──僕たちは(この書評については、私の一人称は「僕」になるのだ)この書籍を一読では理解出来ないだろう。理解、ではない。恐らくそれは「解析」だ。海は理解するものではない。解析するものだろうから。 僕は…

【第99回フリーワンライ】

【第99回フリーワンライ】本日のお題二人だけの竜宮城ドッペルゲンガー運命紅い空好きと嫌いは表裏一体この中から一つ以上選んで執筆してください!22:30より開始です! #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワンライ企画@次回6/12 (@freedom_1write) Ju…

【第98回フリーワンライ】

【第98回フリーワンライ】本日のお題恋しい背中言の葉を散らすクローン太陽はどこから昇る季節外れの蛍この中から一つ以上選んで執筆してください。本日は23時より開始いたします #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワンライ企画@次回6/3 (@freedom_1w…

『オルゴールのルリ』

「オルゴールのルリ」 砂が動くことの無い星で、足元に何かが引っ掛かって屈み込むと、古い書物が落ちていた。 砂を払って目を凝らすと、 『月が綺麗ですね』 風化したパルプ紙にその一文が浮かんでいた。……月が、綺麗か。そうだね、月は綺麗だ。ここが月だ…

【第96回フリーワンライ】

【第96回フリーワンライ】本日のお題こんな日にはオルゴールを冷たい雨と相合傘『月が綺麗ですね』 恋の足音 最後の人類この中から一つ以上選んで執筆してください!22:30より開始です! #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワンライ企画@次回5/14 (@fr…

5月4日

寺山修司の命日。アリスの誕生日。大型連休の祝日。 アリスの誕生日と話題にするのは無粋でしょう。不思議の国のアリスは、なんでもない日のお茶会の世界なので、その話は要らないと決める。 寺山修司。 寺山修司という人となりが、人々が連休でうららかに晴…

【第94回フリーワンライ】

#あとで書く (あとで書くが溜まっていますね……!)【第94回フリーワンライ】本日のお題三分、待てどこの夜(よ)は私のためにあるニセモノヒロインウソツキヒーロー絶望この中から一つ以上選んで執筆してください!22:30より開始です! #深夜の真剣文字書き60…

「火は綺麗」にゃんしー

「火は綺麗」にゃんしー 人は死ぬことを恐れ そして死を祭ることを始めたその道具として火が選ばれたのは 火が死と強く結びつく存在であるからだろう火が綺麗だと思うことは 死が綺麗だと思うことに似ている どちらも本能的な恐怖からの 逃避、というより 「…

「火は綺麗」こみちみつこ

「火は綺麗」こみちみつこ 夏の夜に湧いてでた虫を わたしは殺そうとしました振りかざした手を打ち下ろすことがどうしてもできず あなたの手に任せました 虫を叩き潰すこともできない 臆病で非力なわたしの手 わたしは隠れて泣きましたわたしの手が直接に そ…

「火は綺麗」小倉拓也

「火は綺麗」小倉拓也 生きることは加速すること 沢山の時間が私たちの背後に幽霊となり 地べたを這う背を脚を後押しをする その摩擦に焼かれて 私たちは火炎を上げながら 消し炭になる∗「そんなふうに生きなさい」と先生は言った その教訓さえ生まれた時か…

「火は綺麗」泉由良

「火は綺麗」泉由良 私は躰が昂ぶってゆくとき 透明になるような感じをおぼえます 躰の隅々まで興奮の潮が満ちるときに 自分の指先や蹠の皮が 無くなってゆくような心地がします 震える声音からも急速に色のうねりが引いてゆき 冷めない両手両足、腰、心肺、…

にゃんしーさんと#写文

#あとで書く。 #写文 pic.twitter.com/mhLWyDrBKO— にゃんしー5/1文フリ東京@ア-29 (@slymelogue) March 11, 2016 #写文 pic.twitter.com/2LKBodqPcC— にゃんしー5/1文フリ東京@ア-29 (@slymelogue) March 11, 2016 #写文 pic.twitter.com/y0szAd7x3t— に…

きりさんと#写文(5)

#あとで書く #写文2012. Wien /mumok pic.twitter.com/HAY6sLDY3X— きり chihiro kiri (@mist_chr) March 11, 2016

【第88回フリーワンライ】本日のお題

#あとで書く 【第88回フリーワンライ】本日のお題溶けてしまったものなくしたとき(なくした、は変換自由)孤独恐怖症会えたパステルカラーの涙この中から一つ以上選んで執筆してください!22:30より開始です! #深夜の真剣文字書き60分一本勝負— フリーワン…



 web site