Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

diary

grandma

京都の実家(正しくは、実家のあるマンションの隣のアパートの祖母の部屋)に帰っていました。 祖母の爪にネイルトリートメントのクリームを塗ってマッサージしてあげるととても喜んでくれて嬉しかったです。何歳になったって嬉しいよね。 実家の方の部屋に…

さよなら夏の少年

夏の終わり。 夏の終わりを告げる夕立が 僕の心を激しく揺らす ずぶ濡れで歩く少女が きみに見えたよ 夢みる惑星アーティスト: さよならポニーテール出版社/メーカー: T-Palette Records発売日: 2017/06/07メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る カ…

終戦記念日

いちご戦争模写 今日マチ子先生の漫画は、戦争を知らない世代が戦争漫画を描くことへの克己をくれた。知らない時代のことを書くのは(いや本当は少し知っている筈だ)私は本当は恐ろしかったのだ。私はまだ勇気が無くて自分の絵や文章の人間でそれを表せず、…

0809 ナガサキ

1945年、長崎市への原爆投下により、人口推定24万人中うち役7万4000人の死亡。およそ三分の一だ。 考えてみる。私と、友人と、友人がここにいるとして、ひとりは死ぬ。ひとりは恐らく重症。私ももしかしたら怪我を負う。 一気にリアリティが押し寄せる。 3人…

「夢という字がどんどんダサくなるとき」

「さいあくななちゃん個展ツアー2017」大阪編に行ってきました。縁あってフライヤー配布を少ししたりしていましたが、ななちゃんにお目にかかるのは初めてでした。画の展示とインスタレーションでしたが、とっても落ち着く部屋で、ふわんふわんに幸せになっ…

film*4

イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2008/08/06メディア: Blu-ray購入: 5人 クリック: 406回この商品を含むブログ (47件) を見るユメノ銀河 [DVD]出版社/メーカー: ケイエス…

royal

魔法

魔法が使えちゃうから死なない 魔法が使えちゃうから死なない

『ニライカナイからの手紙』

ニライカナイからの手紙 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2006/01/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 88回この商品を含むブログ (192件) を見るニライカナイからの手紙 ポストカードブック作者: 松岡寛出版社/メーカー: キネマ旬報社発売日…

俳句botで好きだったものメモ

夏井戸や故郷の少女は海知らず/寺山修司 #俳句— 俳句 (@haikujp) August 1, 2016 淡路島と色彩学とはるかなり/阿部完市 #俳句— 俳句 (@haikujp) August 1, 2016 富士秋天墓は小さく死は易し/中村草田男 #俳句— 俳句 (@haikujp) August 2, 2016 死は易し。

アプリと欲しいものと筒井康隆

evernoteの仕組みが変わったタイミングで悲しみながら色々メモしていたので、ここにだらだら書いています。こういう文章ははてなダイアリのアカウントに書けば良いのだろうなあと思うのですが、こちらの方が使える部分もあるので……。 evernoteは端末2台まで…

「世界が文学ならいいのに」

物語に恋をするのさ 切なく甘い想い ページをめくるたび 世界がひろがるよ 人生が夢なら 夢の終わりは何処に? 物語ならきっと 新しい夢果てしなく続くんだ 真実へと そっと想いとげたい 物語になりたい 世界が文学なら ロリータの温度アーティスト: ロリー…

『星たちのアバンチュ~ル(324P REMIX)』

さよならポニーテール、記念日恒例のプレゼント音源。 今日は七夕。かんかん照りで暑いです。ということは、夜も晴れでしょうか。 あ、なんか歌の最後のところ、切なかったです……。 そう云えば私の弟(のうちのひとり)は七夕を結婚記念日にしたのでした。ふ…

20160622 ネガポジ

扉を開いたら愛しい彼女が目に入り、私たちは真っ先に接吻と抱擁を交わした。 彼女が来ているとは、ほんの少し想像しつつも、約束はしていなかったので、私は多幸感に浮いて彼女の肩に頬を寄せた。きみが来ているのなら、私はもっともっと一番上等の恰好をし…

5月4日

寺山修司の命日。アリスの誕生日。大型連休の祝日。 アリスの誕生日と話題にするのは無粋でしょう。不思議の国のアリスは、なんでもない日のお茶会の世界なので、その話は要らないと決める。 寺山修司。 寺山修司という人となりが、人々が連休でうららかに晴…

胡亂な旅

不安なり胡亂な鞄で歩く旅、色鉛筆が入つてをらず (足柄SA 宿泊中) 明日は詩の合評会にゆきます、と云ったのですが、どうにもひとに会うのが恐ろしく、又、咳が酷い音を立てるので思案中。 第7回詩について・対話篇 ひとに会いたいけれど本当に恐ろしく、…

Salyu「プラットホーム」

あの頃は 夢の向こうに見えて 音のすきまを流れていく そっと そっと 追いかける空の果て 世界の向こう側 そんな場所で 出会えるときが きっと きっと やってくるあの時あたしが選んだ道の端は 途切れて 見えなくなってしまってもあなたを呼ぶそのために 歌…

謹賀新年

謹賀新年という言葉は、臥薪嘗胆を連想させます。

畳の匂い

畳に寝転ぶと、その薫りが心地よくて2度も眠ってしまった。もう肌掛けをしなくても風邪をひいたりしない季節になったのだね。机に向かっていた家人Cさんが私の目覚め方が唐突でしかもすぐに何かし始める、むにゃむにゃしたりぼうっと目を覚ましていかない…



 web site