Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Komma usw.

背後にクロチネさんがいる。

if もしも

福島と福岡を間違える友が高校時代には二人いた (馬場めぐみ「if」より(短歌研究2017年3月号) if ......だったら、「福島と福岡を間違える」友人が今も二人もいたんだろう、という、 短歌研究 2017年 03 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2…

『短歌研究3月号』

短歌研究 2017年 03 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2017/02/20メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 馬場めぐみちゃんが掲載されていると知り購入。 私は以前同人短歌誌をお気軽に作り、彼女にゲストになって貰った際、その端正さに己…

『ウソツキムスメ』より試し読み♪(2)

試読記事続きです。「ナナンタさんの鈴の音」 ナナンタさんは、何歳なのだろうか。 わたしがお母さんの突っ掛けを履いた為に道で転んで、アスファルトの道路だったので擦り傷ができて酷く血が出たとき、ナナンタさんは小走りに駆け寄ってわたしを支え、自分…

『ウソツキムスメ』より試し読み♪(1)

文庫化にあたり加筆した新刊『ウソツキムスメ』より、部分引用を記載します。ご試読くださいませ。 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 テーブルの近くに落ちている、つめたい日溜まり。 こころのなかで呟く。 (この家には微笑家がうようよしていやがる…

『ふたりのイーダ』『ぱらいそ』『COCOON』

ふたりのイーダ (講談社青い鳥文庫 6-6)作者: 松谷みよ子,司修出版社/メーカー: 講談社発売日: 1980/11/10メディア: 新書購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログを見るぱらいそ作者: 今日マチ子出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2015/07/24メディア: …

アプリと欲しいものと筒井康隆

evernoteの仕組みが変わったタイミングで悲しみながら色々メモしていたので、ここにだらだら書いています。こういう文章ははてなダイアリのアカウントに書けば良いのだろうなあと思うのですが、こちらの方が使える部分もあるので……。 evernoteは端末2台まで…

森博嗣『χの悲劇』

χの悲劇 (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/07メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見るχの悲劇 G (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/27メディア: Kindle版この商品を含むブ…

Kindle(俳句2冊)

尼崎文学だらけ、ありがとうございました。 さて置き(<さて置いちゃうんだ!)その前の数日に読んでいた本。 Kindle書籍で購入して読みました。どちらも書林国栖さんから発行。 芝不器男選句集 (雲海選書)作者: 芝不器男出版社/メーカー: 書林国栖発売日: …

購入部メモ。

森博嗣先生の電子書籍は、iTunesStoreから買うと決めている。なんとなく。Macを使っていらっしゃった先生への、独り善がりなリスペクトで。 風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?森博嗣ミステリー/スリラー¥750 魔法の色を知っているか? What…

特殊切手「和の文様シリーズ 第1集」

www.post.japanpost.jp 和の文様と云えばこちらの本ですね。Adobe全般の巨匠、井上のきあさん。 Illustratorジャパンメソッド作者: 井上のきあ出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション発売日: 2015/11/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見る …

狐伏澤つたゐ『Last odyssey』

少年たちのなかには、世界が内包されている。 ──僕たちは(この書評については、私の一人称は「僕」になるのだ)この書籍を一読では理解出来ないだろう。理解、ではない。恐らくそれは「解析」だ。海は理解するものではない。解析するものだろうから。 僕は…

5月4日

寺山修司の命日。アリスの誕生日。大型連休の祝日。 アリスの誕生日と話題にするのは無粋でしょう。不思議の国のアリスは、なんでもない日のお茶会の世界なので、その話は要らないと決める。 寺山修司。 寺山修司という人となりが、人々が連休でうららかに晴…

「火は綺麗」小倉拓也

「火は綺麗」小倉拓也 生きることは加速すること 沢山の時間が私たちの背後に幽霊となり 地べたを這う背を脚を後押しをする その摩擦に焼かれて 私たちは火炎を上げながら 消し炭になる∗「そんなふうに生きなさい」と先生は言った その教訓さえ生まれた時か…

「火は綺麗」泉由良

「火は綺麗」泉由良 私は躰が昂ぶってゆくとき 透明になるような感じをおぼえます 躰の隅々まで興奮の潮が満ちるときに 自分の指先や蹠の皮が 無くなってゆくような心地がします 震える声音からも急速に色のうねりが引いてゆき 冷めない両手両足、腰、心肺、…

半神

あなたに音を作ってあげよう。

購入した(する)本

池田浩士先生の著作が、今回は購入し易い場所から発行するように執筆なさったとのこと。 大切に読む。 下記、読み終えたら次に買う。 歴史のなかの文学・芸術―参加の文化としてのファシズムを考える (河合ブックレット) 右翼も左翼も嫌いだし、飢え渇き以上…

『灰の公園』- 高村暦

[asin:B00BRZIZEU:detail] 最後の頁に画を載せて頂きました。 (途中頁の写真加工も少々致しました) kindle版で読めるのですが、頂いた見本誌で印刷がとても綺麗に出ていたので、ご覧になられるときはもし良かったら冊子版を。 下記webのSTOREから通信販売…

一円玉にも旅がある

Amazonの1円と表示されているものを思わず買ってしまったのが、届いた。ごめんなさいごめんなさい本を増やしてごめんなさい、まだ部屋には未読書があるというのにまた本を増やしてごめんなさい。もう、なんつうかこれは爪とか髪とかと一緒で、放って置くと…

柳美里『男』

男作者: 柳美里出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2000/02メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る男 (新潮文庫)作者: 柳美里出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/06/28メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブ…

大塚英志『多重人格探偵サイコREAL』

多重人格探偵サイコ REAL (徳間デュアル文庫)作者: 大塚英志,笹井一個出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2001/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る絶版ながらネットで新古書を入手。 2000年にwowowでドラマ化された脚本に加筆されたもの。 ま…

森博嗣『レタス・フライ』

レタス・フライ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/01/11メディア: 新書 クリック: 13回この商品を含むブログ (209件) を見るメフィストに掲載されていたものと、短編、ショート・ショートなど。

群ようこ『毛糸に恋した』

毛糸に恋した (幻冬舎文庫)作者: 群ようこ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 1997/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る実は編み物が趣味なので、この本は愛読書です。 幻冬舎文庫が出始めた頃の一冊。

長野まゆみ『カンパネルラ』

カンパネルラ (河出文庫)作者: 長野まゆみ出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/02/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るカンパネルラ (長野まゆみEarly Works少年万華鏡)作者: 長野まゆみ出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1998/10メ…



 web site